1. 海外医薬品の通販事情   >  
  2. 海外医薬品の通販は違法?

海外医薬品の通販は違法?

Illegalのサイン

お薬は通常ドラッグストアなどの店頭で購入するか、病院を受診して医師の診察を受け、処方箋を発行してもらい入手します。それが最近では、通販サイトでも購入しやすくなってきたのです。

通販サイトというとAmazonや楽天などを思い浮かべる方が多いのですが、確かにAmazonや楽天でも一部の医薬品が購入できるようになりました。医師の処方箋がないと入手できないお薬はAmazonや楽天では購入できません。ただし、海外医薬品を専門とした通販サイトでなら、本来医師の処方箋が必要なお薬でも処方箋なしで購入できるのです。

これは、海外から日本に発送しているので、薬事法の違反にはならないからなのです。しかし、何点か注意点があります。まず、医薬品や医薬部外品を営業のために輸入する業者は、必ず厚生労働大臣の許可を得る必要があります。また、薬によっては、1度の輸入で入手可能な数量が決められています。たとえば、外用剤は1品目24個までとなっています。他にも薬事法に則って決められた決まりがあるのですが、購入する側がいちいち心配していられません。

法律に反した方法で薬を販売している業者を利用することで、最悪あなたも罪に問われる可能性があります。そうならないように、信頼性の高い通販サイトを利用することが重要なのです。

信頼性の高いサイトというのは、特定商取引の記載をきちんと行っていたり、正規品保証を設けていたりします。薬の販売価格が相場より明らかに低い・極端に高い場合や、問い合わせようの連絡先がない場合は要注意です。信頼性の高い通販サイトといえば、「お悩み宅急便」がきちんとした運営でとても信頼できます。価格もお手頃で発送までのスピードも速いのが人気の理由です。